職員体制Staff

人員


人員              平成31年2月1日現在 在籍者数
医師 (施設長)     1名
事務      2名
支援相談員     3名
管理栄養士     1名
歯科衛生士     1名
看護職員    10名
介護職員    25名
介助員(施設内雑務員)     6名
通所介護職員    10名
通所看護職員     1名
理学療法士     8名
作業療法士     2名
言語聴覚士     3名
運転手・用務員     7名
居宅介護支援事業所     2名
包括支援センター     7名

特定処遇改善

 「介護職員特定処遇改善加算」について

令和2年4月1日より
・老人保健施設・短期入所療養介護・通所リハビリテーション 
・・・ 特定処遇改善加算I を算定

※令和2年4月より 入所・短期入所の
「サービス提供体制強化加算Iイ」を算定することになりました
「介護職員特定処遇改善加算」も II ⇒ I へと変更になります 
3月末日までは
「サービス提供体制強化加算Iロ」
「介護職員特定処遇改善加算II」 での算定です

・職場環境要件
(資質の向上)
働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)
(労働環境・職場の改善)
子育てとの両立を目指す者のため育児休業制度等の充実、
健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室
(その他)
中途採用者(他産業からの転職者、主婦層、中高年齢者等)に特化した人事制度の確立(勤務シフトの配慮、短時間正規職員制度の導入等))
非正規職員から正規職員への転換

・支給対象職員  「ダイヤランド崎望館 就業規則」より
処遇改善手当は、当法人に勤続5年以上の者(パートは勤続10年以上)を根拠に、別紙に定める額を役職及び職歴を考慮し決定し毎月の手当として、原則として介護職員に支給する。但し介護職員以外の職種にも一定程度処遇改善を柔軟に行うことがある。また別紙に定める額は、特定処遇改善加算を根拠に支給するものであるからその制度により金額は変動しまたは廃止されることがある。

【別紙】 より
勤続10年以上介護福祉士より2名  ・・・  6万5千円(年収440万を超える)
勤続10年以上介護福祉士       ・・・  3万~5万円
勤続5年以上 介護福祉士       ・・・  2万~3万円
勤続5年以上 介護福祉士以外    ・・・    2万円
勤続10年以上 介護パート       ・・・    3千円
勤続10年以上 介護職員以外    ・・・  1千~5千円
 

入所サービスについて

老人保健施設ダイヤランド崎望館こんなときご利用ください・本人の心身の状態により、一定期間の療養やリハビリを要する。・家庭の事情により、一定期間の入所を要する。・家庭復帰が困難な状況であり、在宅に代わる施設を検討している。当施設は長崎の港と、夕日を望む丘の上にあり、明るく楽しい療養を続けながら自然な家庭復帰を目指します。医師による健康管理のもと、適切な看護、介護により心安らぐ生活を満喫下さい。担当(支援相談員)松尾T­E­L­.­0­9­5­-­8­7­9­-­7­8­7­8­お申込はこちらからも出来ます利用申込フォームへ※.­.­.­
RSS 2.0